openpearでGD_Tab_Guitarをリリース

先日、GD::Tab::Guitarに影響されてGD_Tab_Guitarを作ったのだけれど、良いタイミングでopenpearという素晴らしすぎるPHPライブラリ共有サイトが登場したので、早速そちらにコミットしてリリースしておきました。

GD_Tab_Guitar – openpear

元々手元にコードはあったので、コミットしてリリースするだけでしたが、「簡単な使い方の説明です」をみてさくさくと作業終了。個人的にやったのは、Pearディレクトリにインストールされたときにディレクトリ構成が気持ち悪くならないように、ファイルを移動したくらい。

面倒な作業がいらないことが良いのと、openpearサイト自体の見栄えが良いのが素晴らしい。サイト立ち上げに関わった方々は本当にお疲れ様でした。

2件のコメント

  1. ありがとうございます!

    > インストールされたときにディレクトリ構成が気持ち悪くならない
    パッケージの「対象ディレクトリ」または、リリース画面にある、詳細な設定の「インストール先」の設定で回避出来たかもしれません。
    ここらへんもう少し説明をするべきですよね。。というか全体的に説明少なすぎますね。頑張ります><

  2. 設定すればいけそうな雰囲気は感じたのですが、それほど手間でもなかったので、デフォルトの設定でうまくいくように調整しました。
    Subversionに慣れていない人向けの説明と、package.xmlとか本当に必要ないんですから!!というのがあれば、スムーズかもしれませんね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。