iPod nanoの梱包サイズに感激

先日、iPod nanoを購入した。

Apple iPod nano 8GB ブラック MB261J/A

Apple iPod nano 8GB ブラック MB261J/A

iPod nano自体もコンパクトでとても良いのだけれども、梱包も同じようにとても小さくて驚いた。

これだけのサイズにUSBケーブル、イヤホン、説明書などが全て入っている。
最近契約したイー・モバイルもなかなかよろしい梱包だった。

DVDよりは少し分厚くらいだけれども、この中にイー・モバイル端末、USBケーブル、説明書などが全て入っている。
それに比べて、今日買ってきた新しい携帯電話の梱包はとても大きい。

最近買った外付けハードディスクの梱包もとても大きかった。
購入対象の商品よりも非常に大きな箱に入っているというのは、物凄く不自然だと思う。特に小さい電化製品の場合に多い、本当に良く作ったなと関心する入り組んだ形状の組み立て式ダンボールの中に商品がはめ込んである梱包などは、どういう考えが発展してそういう梱包になったのか想像すらできない。
元々消費者満足のために考えられた梱包が、過剰に梱包しすぎて、消費者不満になっているのではないかと思う。ゴミにするにも置いておくにも不便な梱包だ。
iPod nanoのように、基本は本体基準な梱包にするのが望ましいと思う。勿論、別途マニュアルを渡してくれても良いと思う。本体が5cmなのに、マニュアルと同じ箱に入って渡されるのは、もうパッケージしたかっただけとしか言いようがないと思うので。
物を買うとすぐにダンボールまみれになるので、いつか書こうと思っていたので書いてみた。

2件のコメント

  1. 意外やipod userですね。私はClassicの80G使ってますが、やっぱり便利です。
    最近Cubase Studio 4を買ったのですが、見事に箱だけ大きく、中身はDVD1枚と薄い説明書でした…。

  2. iPodは今回初挑戦です。大学時代から使っていたポータブルCDプレイヤーを半壊しながらも叩いたりして動かしていたのですが、微動だにしなくなってしまったので。
    iPod classicはHDの容量が大きくて買おうかと思いましたが、nanoに比べるとあまりにも重く感じたので止めました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。