スポンサーフィードの件

livedoor Readerのスポンサーフィードが、すぐに目にやさしい色になっていたりした訳なんだけど、収益モデルのメインは広告なのかな。当然広告が出てても良いと思うのだけど、RSSリーダーみたいなツール系だと広告収入だけではきつくないのかなと感じる。
とにかく、livedoor Readerにとって操作性を下げる類のことは本当に避けたほうが良いと思う。何というか、それはせっかくのメリットの放棄のような気がするので。個人的にだけど、livedoor Readerを使うためなら、毎月数百円とかは払っても良い。それくらいは十二分に価値がある。だから、ポイント課金はあって然るべきアプリケーションかなと思う(案外βサービスのままにしたいのと天秤に掛かってたりして)。
ただ、いきなり有料とか、30日しか使えないとかだと、うんざりする人が多いかもとは思う。だから、フィードを200以上購読する人は少しカンパしてねってノリの方が受け入れ易いかもしれない。
中の人を完全に差し置いた話だけど、まぁ真っ赤なスポンサーフィードが目に入ったときは本当に使うの止めようかと思うくらいイラっと来たので、感じたことを書いておくことにしよう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。