既定のソフトになろうとし過ぎ

脆弱性のアップデートがあったのでQuickTimeを入れ直したら、トレイアイコンの設定だけ勝手に元に戻された。何でこうもOSのデフォルトになろうと陰でこそこそやるのか。
だいたいのWindowアプリケーションのインストーラはそうだけど、既定のソフトに選択するかどうかのチェックがデフォルトだったり、勝手に裏で拡張子の関連付けを変更したり、本当に鬱陶しい。
人によってはその時点で設定したいだろうから全くのデメリットとは思わないけれど、せめて選択権はユーザーに与えて欲しい。そして明示的に何をするのかを提示して欲しい。
こういうことがあるからフリーソフトレジストリ関連の操作は大体明示的に説明があるし)が好きなのかも。金額の問題ではなく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。