アクトレイザーの新装サントラ(交響組曲あり)を購入した

古代祐三さんのツイートで発見。これは買わねばと早速購入した。

CDは https://www.wayorecords.com/ja/cd/675-actraiser-original-soundtrack-symponic-suite-cd.html から買える。今見たら在庫切れになっていた。ここで購入するとフランスから送られてくるのだけど、2/8に買って2/12に届いたからなかなか早い。

原曲は記憶しちゃってるので主に交響組曲を聴いてみる。アレンジはされているけどほぼ原曲を再現しているので期待通りに聴ける(変なアレンジでがっかりしたりしない)。

生音感を大事にしているのだと思うけどそこそこダイナミクスがある(小さい音から大きい音の差がある)。クラシックだとこういう録音の方が普通だけど、映画のサントラとかはどこでも整った音量になってることが多いから、わかって聴かないと突然大きな音にびっくりしちゃうかも。電車の中のようなうるさい場所では聴きにくいけれど、音量も大切な音楽表現だからこういう音源ももっとあっていいよねと思う(とはいえこのアルバムも後処理である程度調整してると思うけどね)。

アクトレイザーは30周年らしい。小学生だった頃に何度聴いたかわからないけど、今の音でまた聴けるのは本当に幸せ。演奏してくださった新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団さんに感謝。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。