『図解・ベイズ統計「超」入門』を読んだ

図解・ベイズ統計「超」入門

ベイズは機械学習でよく見聞きするので学ばねばと思っていたところ、峰先生のTwitterで良さそうな本を発見したので購入して読んだ。

初学者が会話形式でベイズを学ぶ構成。会話形式になっているためやや微妙な相槌会話が見られるけれど、無駄話はないので読み進めやすい。

わかりにくい部分は何度も言葉を変えて説明しているし計算式も省略せずに丁寧に展開しているので「超」入門という言葉通りの印象を受けた。数学離れが激しい人でも読みやすい本だと思う。

ベイズの定理って何?に対してはヨビノリ動画がインパクトあるのでおすすめ。

条件付き確率を変形しただけだけど結果から原因を探る確率になっているのが面白い、というのがスッと入ってくる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。