ボーカルやギターなどオリジナル音源をトラックごとに販売するJammit

原曲を加工して各楽器を聴こえやすくする試みはずっと昔からあるのだけど、オフィシャルのミックスに使用したオリジナル音源を販売するサービスは初めてみた。

iPhone/iPadアプリが提供されている。どんなことができるのかはそれぞれの曲にプレビュー動画があるのでそれを観ると早い。

本物のレコーディングデータを使っているので、その音だけを再生する、というのがちゃんとできる。

FAQの記載によると価格は$1.99から$5.99の範囲(日本円だと大体150円から500円くらい)とのこと。iTunesストアで原曲を買うよりも高い値段ではあるけれども、制作過程の手の内を明かしてくれるという貴重さを考えると激安かもしれない。

耳コピしやすい、ボーカルトラックを買ってボーカルをミュートにすればカラオケが手に入る、というような用途もあると思うけど、個人的にはトラックダウン寸前の実音源を制作現場に携わっていない人にも関わらず聴くことができるというのが一番のメリットだと思う。こういう制作過程の本物が手に入ることでプロとアマの差がまた一段と狭まるように思う。

提供されている曲はまだまだ少ないけど、Rock/Metalを中心に結構著名なバンドもあるので、今後が期待されるところ。僕自身はDream TheaterのPull Me UnderからGuitarとKeyboardを購入してみた。あれほど何回も聴いた曲なのにこんな音が鳴ってたのか!という発見があってとても貴重なデータを入手した気持ちでいっぱい。これは久しぶりにテンション上がるサービス。