CerevoCamを手に入れた

納会で「じゃんけんに買ったらCerevoCamをプレゼント」という太っ腹なイベントがあって偶然にも頂戴した。今までいつもじゃんけんは弱いと言っていたのだけれども、今後はそんなことを言うと怒られそうだ。
CerevoCam無線LAN経由で自動的にCerevo Lifeに同期を取ってくれるのが特徴。Cerevo Lifeが他サービスに連携しているため、フォト蔵Flickrなどのサービスに転送するのが簡単になっている。
CerevoCam
CerevoCam posted by (C)cloned
驚いたのは報道されている写真のイメージよりもずっと小さかった。比較のためにDS Liteを横に置いてみた。まさにゲーム機のように十字キーでメニューを選択するだけで操作できるようになっている。
撮影に関しては、ISO感度、ホワイトバランス、露出の設定は行えるものの、フォーカスポイントが指定できないので、コンデジというよりは携帯で撮影するようなイメージに近いと感じた。もう少し綺麗に撮れるのかもしれないけど、CerevoCamで撮ってみた写真。
CerevoCamで撮影
CerevoCamで撮影 posted by (C)cloned
写真の画質にそこまでこだわりがなく、ウェブで写真を公開したい人には良い商品なのだろうなと思う一方で、無線LANの認識が弱かったり画面の反応が遅いなど、まだまだ改良が必要な点も多い。
外で撮影したりしたらまたレポートしてみようと思う。

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。