バリデーションは機械の不都合を人間に通知するために行われる

恐らく多くの場合で、バリデーションというのものは値が正しいかどうかを検知するものではなくて、値のフォーマットが正しいかどうかを検知するものであろうと思う。そして、そのフォーマットが誰のためにあるのかと言えば、機械のためにあるのだと思う。
国内では郵便番号の999-9999は不正だし、電話番号の99-9999-9999も不正だが、多くの場合でこれらはチェックされていないだろう。理由は簡単だ。それを格納する対象である機械(多分データベース)にとってはそれで十分に真だからだ。
人間の都合というものは本当にチェックするのが難しい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。