AutoHotkeyでタスクマネージャ起動

AutoHotkeyが素晴らしい。これもShibuya.jsで知ったネタだけど。キーボードの操作やらなんやらを登録できるソフトで、プログラムを書くというよりは設定ファイルを書いている感じで、非常にスマート。
とりあえず、手始めにタスクマネージャを簡単に呼び出すショートカットを作ってみた。

#t::Send,^+{ESC}

書いたのはこれだけ。「Win + T」で「Ctrl + Shift + ESC」が送信されるようにしている。「Ctrl + Shift + ESC」でタスクマネージャが一発起動できるというのはあんまり知られていないけれど、知ったところで押しにくい。
AutoHotkeyにハマると割り当てたいボタンだらけになりそうだから、結局はmalaさんみたいに専用キーボードを購入するのが吉かもしれないと思った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。