社会見学にデータセンターは如何か?

小学生とかの社会見学の話。今ではどこが定番になっているのか知らないけれど、自分のときは浄水場とか食品系の工場、または電力発電所だったように思う。勿論、生活に密着している事柄がどのような生産経由を辿っているかを直に知れるので、これらの場所を訪れることは有意義な体験になると思う。そこに付け加えて、ゆとり教育云々でもし社会見学に追加の余地があるなら是非データセンターをお勧めしたい。現状では多分データセンター側のセキュリティー的に外部の人は入らせてもらえないとは思うけれど、かなり有意義な経験になるだろう。
例えば「はてな」というWebサイトがある。「http://www.hatena.ne.jp/」の先には何があるのか?そこにあるのはサーバだ。もっといえば単なるパソコンがあるだけだ。手作りサーバなりラックサーバなりが並んでいる様を自分の目で見ることで、インターネットの世界が現実味が帯びるのではと思う。インターネットの概念はよく説明されているけれど、職業でWebの世界に居る人でなければかなり謎な世界だと思う。
はてな」という会社なら、ひょっとすると社会見学を受け入れるんじゃないかと期待してしまう。風力発電のついでにインターネットの通信先の姿をお見せ頂ければと。いや、小学生より真っ先に自分が見に行きそうだけど。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。