新幹線で寝る

東京-大阪間で新幹線に乗ると必ず名古屋-京都くらいは寝ています。朝でも昼でも関係なく寝れるのは何故かと思うのですが、新幹線に乗っている状態の定義とはなんでしょうか。

  1. シートに座っている。
  2. 揺れている。
  3. 車窓が流れている。
  4. 走行音がある。

どれが要因かは不明ですが、こういう睡眠ルームがあれば行くかもしれないですね。2時間くらい休憩したいとか、仮眠を取りたいという時には凄く効果がありそうな気がします。
疲れがとれるかどうかは別問題ですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。