東京に来て2年が経った

早いものでもう2年になる。このエントリを書いたのは、大阪の部屋で段ボールに囲まれて随分と遅刻した引っ越し屋を待っていたときだ。
大阪に比べて東京は仕事が細かいから大阪のノリは東京では通用しないというようなことを言う知り合いがいた。東京で仕事をした経験のある人はひと味違うという意味合いなのだとは思ったけれども、全く同意できなかった。癪に障るので東京に来た。来てみたら想像していた通り大阪でも東京でも同じだった。
東京の方が人が集まっている、というのはある。イベントなどでは東京の方が有利だ。ブログなどで見かける人たちも自分の知っている範囲では関東圏に居る人がとても多い。
大阪に居たときも一人暮らしをしてはいたけれども、東京に来たことで帰省らしい帰省ができるようになった。とは言っても、新幹線で2時間半程度で着いてしまうから、大阪に行っても全く懐かしい感じは得られない。
東京に来て良かったと思う。外国のビールを飲むようになったのが素晴らしい。
東京に来て多くの人に会って色々な刺激を貰えたのは幸福なこと。しばらくは東京に居るかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。