サーバマシンのメモリが故障した

突然SSHで入れなくなって(24時間稼働なのでそれが突然かどうかはわからないけれども)本体に直接つないでいるキーボードも反応がなくなってしまったので、仕方なく電源を落とした。
あらためて起動しようとしてもOSの起動途中でフリーズしてしまう。BIOSでみるとどこも異常がなさそうだったのだけれども、起動時チェックのスキップを外して再度起動してみると、メモリの読み書きでエラーが出ていることが判った。
家で使っているのはDELLのSC420でメモリは256MBx2。片方ずつ外してみたら一つだけエラーになることが判ったので、無事起動。とはいえ、256MBというのはあまりにも辛いので、メモリを追加で購入することにした。
PowerEdge SC420 のメモリ – Ceekz Logsを参考にして買いにいったところ、ECCのものが店頭にないっぽかったのでNon-ECCの1GBを購入。ECCとNon-ECCを併設が無理なようなので、生きている256MBも外して1GBを設置。問題なく認識できた。
自分はハードの知識が全然ないので、ECCやRegisteredなどのメモリの種類を初めて知った。メモリの ECC と Registered と Unbuffered の意味が簡潔にまとまっている。
コストを考えずに自作を作るつもりでいろいろと調べると面白いのかもしれないなぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。