Google Developer Day 2007に行ってきた

先日、Google Developer Day 2007に行ってきた。受付の時の写真を撮られていることに気付かなかったのは、どうでもよいこととして(白の新居昭乃かばんをさげて受付してもらっているのが私)。
全体的にAPIのイントロダクションといった内容で、特に取り上げるものもないかなといった印象。Google Gearsもデモしていた内容と同等なことが色々なサイトで取り上げられているので。
講演の感想としては、SitemapのようなGoogle独自ではなく一般的な仕様を築くことに力を入れているというのは、Microsoftと決定的に違うところだななんて思った。あと、改めて感じたのはかなり多くのAPIを作っているということ。そのうち、ORACLE MASTERみたいな感じで、Google Masterという資格ができるのではないかと思うくらいだ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。