立喰師列伝を観た

立喰師列伝 通常版 [DVD]

立喰師列伝 通常版 [DVD]

ずっと観ようと思っていたのにすっぽかしていたので、DVDを借りてきてやっと観た。そして感想なのだけど、もう2・3回は見直さないとまともな感想が言えそうにないが、素晴らしい。
小説を映像化するとこうなるのか?というくらいに言葉が多いのに、なんとスムーズなんだろう。あと、あれほど様々な種類の音楽が一つの映画内に流されるのも珍しい。ムード作りにはテキストではなく、映像でもなく、音楽が最強のメソッドであることを心得ている。
立喰師列伝とは関係ないけれど、最近、都知事選で有名な外山恒一氏の政見放送の様々なパターンがYouTubeで見れるけれども、これらのバックに音楽が付けられているものを見てみると、音楽が最強メソッドであることがみごとに感じれると思う。
自分自身、小学生の頃にジョーズ [DVD]のバックにマーチみたいな曲を流すと全然恐くないじゃないか、という実験を一人でやったことがあるけれど、外山恒一氏が音楽のパワーを証明する題材になってくれたことは素晴らしいことだ(本人が望んだか否かは棚にあげて)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。