ハッカーズ読んだ

ハッカーズ その侵入の手口 奴らは常識の斜め上を行く

ハッカーズ その侵入の手口 奴らは常識の斜め上を行く

面白かった。物語として読んでも面白いし、いろいろなセキュリティー教訓としても面白い。こないだ鵜飼さんが言ってた深追いにしてもそうだけど、執着心というか、没頭する力の凄さを只々感じる。クラッカーとしてのハッカーではなく、純粋にHackすることの魅力というか素晴らしさというか。
自宅でもやってしまってるなというセキュリティーミスとしては、安心ゾーンを信頼していること。自宅サーバーへのログインなどは出来ないように意識しているものの、もしサーバーにログインできてしまったら、穴だらけな気がする。もしサーバーにログインできても被害が最小に済むように、多段階的な対策を講じる必要がある。もう一度、パスワード周りなどの基本的なところから見直すことにしよう。
非常に良本なので、プログラム関係に少し知識のある人は是非読んでみると良いと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。