Visual C#

Microsoftっぽい。惜しいって感じ。
いや、テキストエディタC#を書くことを思うと非常に便利。ビルドは一発だし、クラスやメンバーは自動で探してくれるし、勿論コード補完もあるし。あと、デバッグなんかも簡単だし、エラー内容も教えてくれるし。
不満なのはカスタマイズ性の低さと便利機能不足。
Microsoftの製品はほとんど全てだけど、思った場所に設定がない。オプションだかツールだか色々探してやっと見つけることがほとんど。外人(英語)には直感的な配置になってるんだろうか。
やっと探して見つけても少ししか設定の幅がないことが多い。Visual C#の場合はエディタの設定が細かく出来ないのが致命的。一番重要なところなのに。
あとは単純に便利な機能が少ない。自動でusingを書いてくれたり(2005では出来るらしい)、アクセサを自動生成したりEclipseユーザーには当たり前って機能が見当たらない。
そう考えるとEclipseは文句なかった。動作が重いくらい(これがEclipseの致命傷か)。
てか、未だにキーマクロとかだとサクラエディタ秀丸エディタの方が使いやすいってどうなんだ。適材適所ってことなんだろうけどエディタなんだから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。