哀 戦士・Z×R 購入

哀 戦士・Z×Rを購入したので簡単に感想などを。
まず、今回付けられているタイトルと原曲タイトルの一覧。

01 BLUE STAR 水の星へ愛をこめて
02 TAKE FLIGHT GUNDAM 翔べ!ガンダム
03 SOLDIERS OF SORROW 哀 戦士
04 ALONE AGAINST THE WIND 風にひとりで
05 METAMORPHOZE Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜
06 THE WAY FORWARD ORIGINAL/INSTRUMENTAL
07 GO BEYOND THE TIME Z・刻をこえて
08 THE WINNER THE WINNER
09 BECAUSE YOU ARE WAITING 君が待っているから
10 ENCOUNTER めぐりあい
11 RE-ENCOUNTER ORIGINAL/INSTRUMENTAL
12 THE BEGINNING ORIGINAL

ORIGINALとなっているのは、リッチー・コッツェンによる新作。
選曲はファーストガンダムに限らずで、Zのオリジナルをピックアップしてくれたのは素直に喜びたい。
曲はリッチー・コッツェンがカバーしたらこうなるかという結構そのままな感じ。全体的にロックなアレンジで曲によっては(「METAMORPHOZE」辺りは言われないと原曲に気付かない)かなりイメージが違う。逆にかなり原曲っぽい仕上がりなのは「翔べ!ガンダム」や「哀 戦士」。
「Z・刻をこえて」のイントロはエースコンバット PlayStation the Bestの曲(2人対戦で機体を選ぶときの曲のことです)かと思っけれど、かっこいい。ニール・セダカの曲は名曲だ。
「THE WINNER」と「めぐりあい」はそのまんま洋楽になった感じで違和感なく聴ける。
全体としては、アニメの曲として使われるとあんまりかもしれないが、聴物としてはいいかなと思う。「サイレント・ヴォイス」とか「ETERNAL WIND〜ほほえみは 光る風の中〜」とかもやってくれたら良かったのに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。