迷惑メールフィルタの効果は大

先日、携帯電話の迷惑メールフィルタの設定を厳しくしました。AUのフィルタで携帯からのメール以外を受信しないようにすると、1通も来なくなりました。
予想通りというか、当たり前の結果なのですが、携帯同士のメールしか許可しないことが常識になると、携帯での迷惑メールは消えるのでしょうか。
スパムはいつでも存在するので、誰かの携帯を踏み台にするとか、メールヘッダや送信ホストを今より高度に偽装するとか(よくわかりませんが)結局なくならないものかもしれません。
だから、結局、迷惑メールの効果があることが問題なのでしょう。誰も内容に反応しなければそれだけのことだと思います。ワンクリック詐欺オレオレ詐欺も、効果があるからなくならないのだと思います。
しかし、これは「殺人兵器だらけでも誰も人殺しをしなければ問題がない」と言っているようなものなので、現実的には手段を制限することが手っ取り早いとも思えます。
出来ないようにするか、しないようにするか、どちらが人間にとって許容しやすいのでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。