ノートパソコンを選定

知り合いがノートパソコンを購入するので、その選定をしています。パソコンを選ぶときはいつでもですが、値段と性能のバランスが難しいものです。
インターネットを駆使して仕事とプライベートで活躍するノートパソコンを目指すので、モバイル性を重視してモニターサイズは12.1インチ。生活に馴染むためには操作性が大切なので、キーボードタッチの良さでメーカーは東芝IBMLenovo)。東芝IBMLenovo)はハードとしても信用しているのですが、はてなおやさんMatzさんのブログを見てるとThinkpadも怪しいなと思うようになりましたが。スペックは一般用途なので特にこだわらないですが、メモリは最低512MBは欲しいです。
予算としてはOfficeを付けて20万を切りたいということで、そんなモデルがあるかを探すのですが、東芝の12インチのノートは高いので早くも却下しました。次に最近少し怪しいThinkpadですが、「2371-M7J ThinkPad X40」というのがOfficeも入っていて当たりかなと思いました。
問題はハードディスクの容量が少ないのと光学ドライブがない点です。ウルトラベースを付けるとかなり高くなるので、光学ドライブは外付けでハードディスクは妥協という方針で勧めようと思います。
一昔に比べると、ノートパソコンもかなり高スペックになったと思います。もう業務用途でなければデスクトップはいらないんじゃないかと思うくらいです。