ギターのフレットを磨いた

フレットがくすんでいるの前から気になっていたので磨いてみることにした。ついでに色々とクリーニングについて調べて良さそうなものをまとめて購入した。

写真はクリーニング後の状態。フレットもピカピカになった。

フレット磨きにはこの二つを使った。指板をカバーしつつステンレスみがきクロスでゴシゴシ。みがきクロスは使った箇所が真っ黒になる。手も真っ黒になる。

フレットの次は指板をクリーニング。今まではレモンオイルを少量拭いて終わっていたけど、汚れを取ってから油をつけるようにしてみた。

汚れ落としは定番っぽいのでTP11 Fretboard Cleanerを購入した。クロスは汚れたら買い直しだと思ったので安価なYAMAHA PUCL2を選択。

レモン(オレンジ)オイルと違って、このままだと油分がない状態になってしまうので、 BIGBENDSのFRET BOARD JUICE を塗って仕上げる。柑橘オイルと違って無臭なのが良い。伸びも良くて使いやすかった。

ボディ・ヘッドのクリーニングにはKen Smith Pro Formula Polishを使うことにした。これもかなりの定番商品みたい。ボディ・ヘッドは傷に注意したいところなのでクロスは評判の良いモーリスのものを選んだ。

一度にギター2本をやったので時間かかったけど(特にフレット磨きが)、ピカピカになったので満足満足。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。